しっとりかつキレのある味わいが、秋の味覚と好相性!「不動」

不動(ふどう) 特別純米 ひやおろし

【蔵元よりオススメの愉しみ方】

冬から春にかけて醸造されたお酒を、8月初旬までタンクで熟成し、リリース直前に生詰めで瓶詰めした特別純米酒です。落ち着いた吟醸香。口に含むと適度なコクとお米の旨味が広がり、後味はスッキリと軽快に切れます。しっとりとしていてキレのある味わいが、秋の味覚と好相性です。

鍋店 大塚 完

特別純米【千葉県】

原料米 美山錦 60%

最初に「ん?」と思い、気づけば飲み干している辛口酒「ポルチーニ」

三井の寿 Porcini(ぽるちーに)

【蔵元よりお酒について】

ポルチーニはイタリアの松茸といわれるくらい香り高い茸です。その為、お酒も香り高い純米吟醸を詰めており、柔らかな酸味も食中酒にぴったりです。お米も「吟のさと」という、母親とお爺さんが山田錦(要は四分の三が山田系統)の新しい酒米を使用しました。今年もお米は溶けやすい年でしたが、溶けを抑え、去年は+5でしたが今年は+1で搾りました。しかし酸・アミノ酸は去年より少し高めなので、数字よりは辛く感じると思います。

井上合名会社 井上 宰継

純米吟醸【福岡県】

原料米 吟のさと 精米歩合60%

ほんのりナッツのような香りにスッキリとした味わいの辛口酒「出雲富士」

出雲富士(いずもふじ)ひやおろし純米

【蔵元よりお酒について】

日本海の海の幸と共に地酒の文化も形成されてきたのではないでしょうか。程良い熟成感で旨味が口いっぱいに広がり、柔らかく流れていく控えめでありながら料理を引き立たせる味わいです。料理の相性としては、秋刀魚がイチオシです。

富士酒造合資会社 今岡稔晶

純米酒【島根県】

原料米 山田錦 精米歩合70%